毎日のようにマイ・ハンドをフル活用している大学生です。
彼女もいませんから、オナニーは欠かすことができずに一日最低1回はやっちゃっている状態です。
休みの日でやる事がなければ、さらに回数は増えてしまいます。
中学生くらいの頃からオナニーを始めたのですが、さすがにマンネリ化は否めない状態でした。
そこで大学生になったんだからと、オナホールを購入して自慰を楽しむようになっていきました。
指でやるオナニーとは違った快楽がここにもあって、購入して大正解だと思いました。
しかし、これも時が経つに連れて次第にマンネリを感じるようになってしまったのです。
もう少し違った刺激が欲しいし、激しく興奮したいと思ってネットサーフィンをやりました。
このとき見つけたのが衝撃的な行為だったのです。
それはオナ電しながらオナ見せをするというものでした。
フル勃起のチンコをシコシコやっている姿を会ったこともない女の子に見せてしまう、それで相手も感じてくれてアヘ声出してくれる、しかもリアルタイムのエッチの声です。
これ興奮しないわけがありません。
相手にオナ指示出したりできるし、心の充実感は半端じゃないはずです。
こうなったら一刻も早くパートナーを発見して、たっぷり見せてあげたいという気持ちになっていきました。
ネットで相手募集は初体験、とりあえず毎日使っているツイッターでつぶやきばいいんじゃないのかと考えました。
裏垢作ってい女の子だってたくさんいる世界ですから、こちらでオナ見せできる相手を探すことにしました。

テレセ可能な女の子を募集するツイートをタイムラインに流していく事にしました。
アカウントはすぐ作れるし、楽だなという感じでした。
新たな刺激へ向けてGoahead!
テレフォンセックス相手を探す航海へ、ネットの大海原へ出航になりました。